米Amazon輸入転売は終わったか?

この記事は2分で読めます

昨日、僕が出品しているAmazonマーケットプレイスに
1件の注文が入りました。

マニア向けのドールなんですが、
日本のAmazonでの販売価格は11,500円。
一方、アメリカのAmazonでは、
47ドルで販売されています。

日本円で5,600円くらいですから、
ほぼ半値です。

僕はこの商品を無在庫出品していたので、
あとは仕入れるだけです。

ところが・・・

利益計算をしてみると、
何と儲けは81円

人形が大きくて重量があり、
国際送料が高く付いたこともありますが、
最大の原因は何と言っても円安です。

この商品は円が1ドル80円台のときに
出品したのですが、今は1ドル約120円。
仕入れ価格が1.5倍になっているんですね。

せっかく売れた商品ですが、
結局、購入者の注文をキャンセルしちゃいました。
ごめんなさい(^^)

さて、これまで輸入転売の手法で
簡単にできるとして推奨されてきたのが、
米Amazon→日本Amazon転売でした。

しかし今、この手法で稼ぐのはなかなか厳しいですね。

では、米国輸入転売はもう終わったのか?
というと、そんなことはなくて、
まだまだ稼げる商品もあります。

これは前にもお話ししましたが、
モバイル系のグッズは今でもいけます

最大の利点は商品重量が軽いことで、
1,000円くらいで日本に直送してくれる
セラーも結構いるんですね。

実際、僕はアメリカから仕入れたモバイルグッズで、
毎月安定的に稼いでいます。

しかも、無在庫販売なので、
売れてから仕入れられます。
つまり、リスクゼロな訳です。

もっとも仕入れ先は、
アメリカのAmazonではなく、
ebayやネットショップですけどね。

米Amazonのセラーは、
日本に直送してくれることが少なく、
多くの場合、転送業者経由になってしまいます。

転送業者の場合、数をまとめて仕入れれば、
1個あたりの送料は安くなるので、
利益は出るのですが、1個だけ仕入れようとすると、
非常に割高になってしまうのです。

つまり、無在庫販売の場合は、
利益が出ないという訳です。

そこで、1個注文でも送料が安く、
日本に直送してくれるショップを見つけるのが、
Amazonの無在庫販売で稼ぐ方法なのです。

この無在庫販売の手法については、
明日さらに詳しくお伝えしたいと思います。

ということで、
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

ネットビジネス解体新書

お知らせ

「ネットビジネスの資金を簡単に稼ぐ方法」を詳しく解説した
無料レポートが完成しました。

超初心者向け!
ブログ不要で今すぐ
始められる!
資金10万円稼ぐための
『ラクラク自己アフィリエイト術』


このレポートにあなたの
紹介リンクを埋め込んで、
再配布できる権利をプレゼント
する企画をスタートしました。
詳細はコチラ

お知らせ2

無料提供中!
ヤフオクファッション転売
「儲かる商品リスト30」


詳細はコチラ

お知らせ3

★せどり無料レポート

「せどり」に興味のある方は
ダウンロードしてみて下さい。
一日10分!たった
ひとつのサイトを
チェックするだけで
儲かる商品がザクザク
見つかる電脳せどり術

カテゴリー

おすすめサーバー

ブログランキング

プロフィール

こんにちは。
管理人のjangjangです。
当ブログは、ネットビジネスで
稼ぎたい人のために
役に立つ情報を配信してます。

profile

aff5

他のASPでの収入も 250万円くらいあります。

管理人のネットビジネス歴を
赤裸々に公開。

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら