僕が転売から撤退した理由(2)【ヤフオクカメラ転売編】

目安時間:約 7分

さて、本日も転売の話です。

 

今日は「カメラ転売」です。

 

これは知っている人は知っている手法で、

始めやすく、初心者でもわりと簡単に稼げちゃいます。

 

僕がカメラ転売を知ったのは、今から6年程前。

 

当時、僕は転売でそれなりに稼げるようになっていて、

新たな手法を探していました。

 

そんな時、偶然見つけたのが、ヤフオクカメラ転売でした。

 

ヤフオクカメラ転売とは?

ご存知ない方のために説明しておくと……

 

ヤフオクでカメラを落札して、

ヤフオクに再出品する。

 

という手法です。

 

えっ、それだけ?

はい、それだけです。

 

ヤフオクでは中古カメラが人気です。

 

数千円レベルのものから何十万円レベルのものまで
毎日膨大な数の出品・落札が行われています。

 

これらの中から売れる商品を安く落札して高く売る。

 

これがヤフオクカメラ転売です。

 

こう言うと、たいていの人は……

「カメラなんて詳しくないし、自分にはできないよ!」

と思うようですが、実は違うんですね。

 

その理由は後ほど説明するとして、

そのカラクリを説明しましょう。

 

ヤフオクカメラ転売のやり方

ヤフオクでは、
通常は1万円くらいで売れる中古カメラが
5,000円以下で落札できることが結構あります。

 

理由は出品数が多く、
入札価格が思ったほど上がらないことがあるため。

 

その間隙を縫って安値で落札して、
高値で再出品して売るという訳です。

 

では、実際にみてみましょう。

 

 

上記の画像は、フィルムカメラを入札が多い順に並べたものです。

つまり、人気商品である事がわかります。

 

この商品名をコピーします。

「ROLLEIFLEX ローライフレックス SL66」

余計なフレーズは削除して、商品名、型番だけにします。

 

そして、検索をかけると……

 

 

 

同じ商品が11,340円で入札されています。

付属品の確認は必要ですが、

この時点で34,000円以上の価格差がありますね。

 

もし、11,340円で落札できれば、30,000円以上の儲けになります。

実際はこのあと入札価格が上がるでしょうから、

儲けは減りますが、入札価格を20,000円に設定して、

落札できれば、10,000円以上の儲けになります。

 

ここで注意したいのは、出品者の評価。

11,340円の値が付いている出品者をみてみると……

99.9%の高評価です。

これなら安心して入札できますね。

 

しかも、出品者はカメラ屋さんなので、

再出品作業も簡単です。

 

出品ページの商品紹介ページをコピペして、

簡単なリライトを加えるだけ。

 

どうですか?

これならカメラに詳しくなくても大丈夫ですよね。

 

というのが、ヤフオクカメラ転売です。

 

実際にこの手法で、
毎月100万円以上稼いでいる人はザラにいます。

 

僕もこのやり方で、多い月は20万円くらい稼いだことがあります。

やる気になれば、初心者でも月5〜10万円位は稼げます。

 

僕がカメラ転売を止めた理由

カメラ転売は今でも十分稼げる手法だと思います。

 

じゃあ、なんで止めたの?

 

という話になりますね。

答えは、面倒だから!

 

それかーい!

 

要は、性に合わないんですね。

 

入札できる商品をリサーチしたり、

入札に一喜一憂したり、

商品の写真を撮ったり、

梱包して発送したり、

 

やることが結構多い!

 

あといくら間違いないカメラを落札できたとしても、

やはり精密機械。何が起きるかわかりません。

 

もっと楽してえよ!

 

で、どんどんやる気が失せていったのです。

 

まとめ

繰り返し言いますが、カメラ転売は今でも稼げる手法です。

 

簡単だし、結果もすぐに出ます。

本気で取り組めば、月50万円くらいはすぐに行けるはずです。

 

高価な教材を買ったり、塾に入らなくても、

僕が今日紹介したやり方を実践するだけでも稼げると思います。

 

ちなみに、参考になりそうな無料レポートを紹介しておきます。

 

『明日の死すら覚悟したガテン系職人が月収100万円稼いでしまったカメラ転売の歩み動画50』

 

カメラ転売について、50本の動画で詳しく解説されています。

無料なので、興味のある方はダウンロードしてみてください。

 

ということで、長くなりましたので、本日はここまで。

次回は、僕が取り組んだ次なる転売について書きます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
検索
最近の投稿
カテゴリー
プロフィール