アドセンス狩りの脅威から守る!AdSense Invalid Click Protectorの使い方

目安時間:約 6分

アドセンスブログをやっていて、怖いのが規約違反ですが、もうひとつ注意しなければならないことがあります。

 

それはアドセンス狩り。

 

アドセンス狩りとは、ブログに掲載された広告を不正にクリックすること。
稼いでるブログが被害に遭うケースが大半を占めます。

 

要するに、嫌がらせ行為です。

 

これまでも問題にされてはいましたが、このところのアドセンスブームで再び注目されています。

 

アドセンスが不正にクリックされると、Googleはまずアカウント停止の措置を執ります。

 

これに対して、ブロガーは異議申し立てをすることができるのですが、アカウントを復活するには大変な手間がかかります。

 

しかも、最悪の場合は、異議が認められず、アカウント剥奪ということもあります。
こうなると、アドセンス収入はゼロ。

 

一度アカウントを剥奪されると、新規に取り直すことはできず、大打撃を受けることになります。

そこで、アドセンス狩りを防ぐのに役立つワードプレスのプラグインを見つけたので、ご紹介したいと思います。

アドセンス狩りを防止するAdSense Invalid Click Protector

AdSense Invalid Click Protectorはアドセンスの不正クリックを防止するワードプレスのプラグインです。

 

これを導入することで、不正クリックを検知することが可能になります。

 

AdSense Invalid Click Protectorには、防止機能もあり、たとえばあるユーザーが1時間に3回以上クリックしたら1か月間そのユーザーにはアドセンス広告を表示しないといった設定もできます。

AdSense Invalid Click Protectorの導入法

AdSense Invalid Click Protectorを導入するには、

まずWordPressのサイドバー「プラグイン」から「新規追加」ボタンをクリックします。

 

すると、上記の画面になるので、
プラグインの検索ボックスに
「AdSense Invalid Click Protector」と入力。

 

以下の画面になるので、
「今すぐインストールをクリック」

 

インストール後は「有効化」をクリック。
これで導入は完了です。

AdSense Invalid Click Protectorの設定

AdSense Invalid Click Protectorを導入したら、次に設定です。

 

左のサイドバーに表示されている
AdSense Invalid Click Protectorから
「General Settinngs」をクリック。

 

すると、設定画面に変わります。

 

基本は初期設定のままでOkですが、
それぞれの設定項目について解説します。

 

・Set the Ad Click Limit
ここで指定した回数広告をクリックすると以降そのユーザーに広告が表示されなくなる。
※デフォルトでは3回となっています。

 

・Click Counter Cooke Expiration Time (default: 3 hours)
上記のクリック数をカウントする時間を指定する。1時間単位で指定。
※デフォルトでは3時間となっています。

 

・Set the Visitor Ban Duration (default: 7 days)
広告をブロックする日数を指定。
※デフォルトでは7日間となっています。

 

基本的には、この3つの設定でOkですが、
・Click Counter Cooke Expiration Timeは1時間にしてもいいと思います。

 

・Set the Visitor Ban Duration (default: 7 days)は、もっと長くしてもいいと思います。

たとえば、1ヶ月にしたい場合は30と入力します。

変更した場合は、ページ下の「変更を保存」をクリックすれば、設定は完了です。

 

他にも、いろんな設定が可能ですが、とりあえずは今説明した設定だけで、基本的には問題ないでしょう。

これでアドセンス狩りからあなたのブログを守ることができます。

まとめ

アドセンスアカウント停止は何としても避けなければならない最重要事項です。

 

AdSense Invalid Click Protectorを導入する以外にも以下のことに注意してください。

 

・広告の配置で規約違反にならないようにする
・禁止コンテンツに該当する記事を書かない
・ポリシー違反のコメントは承認しない

 

アドセンスは年々厳しくなっています。
広告には細心の注意を払って、警告を受けないよう心がけてください。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
検索
最近の投稿
カテゴリー

無料プレゼント

超オススメ!
メルマガアフィリエイトの教科書
動画130本超!再生時間1300分!

プロフィール