FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)購入レビュー

目安時間:約 25分

記事が書けない、書きたくない。

それでもアドセンスで稼ぎたい!

 

となれば、あなたが取るべき選択肢はたったひとつ。

自分で書かないで人に書いてもらう。
そう、「外注化」です。

 

そんな外注の方法をマニュアル化したのが
「FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)」

 

 

この教材はアフィリエイターの間で評価が高く、
実際に実践している人がかなりいるようです。

 

実は僕も外注は3年程前からやっています。

 

しかし、自己流でやってきたため、

募集しても上手く人が集まらなかったり、
依頼した記事の出来が悪かったり、

 

なかなか思い通りに行きませんでした。

 

そこで、実際に「FAAP」を購入し、
試してみた僕が徹底的にレビューしてみたいと思います。

 

この記事を読んでいる方が知りたいことは
以下の2つでしょう。

 

①FAAPで外注化できるのか?
②FAAPで稼ぐことはできるのか?

 

結論から言うと、

 

①については、FAAPで外注化はできます。

そして、やはり気になるのが、
②のFAAPで稼ぐことはできるのか?

 

これについては、
「正しく実践すれば稼げるが、やり方を間違えると稼げないこともある」

②については、後半で詳しく解説していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

では、早速FAAPについて、詳しく見ていきましょう。

FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)とは?

FAAPは「フルオートメーション」という名のとおり、
外注を使って、自動でアドセンスブログを
運営していくためのマニュアルとなっています。

 

販売ページには、こう書かれています。

 

「手抜き!サボる!何もしない!」を
徹底的に極め尽くした放置ブログの究極形!

 

まず圧倒されるのが、教材のボリューム。

 

 

上記のファイルは購入者サイトからダウンロードしたもの。

これは教材の一部にすぎません。

実際に用意されているのは、

 

 

 

とんでもない量です。

 

読むだけでも大変そうですが、
一から順番に読む必要はありません。

 

 

「A-3.【本編】完全外注化マニュアル」を読めば、
外注のノウハウが身につくようにできています。

 

たとえば、外注の募集の解説では、

 

 

必要な教材がどこにあるか
わかるようになっています。

 

このように迷うことなく、学べるので心配は不要です。

 

しかも、その内容がここまでやるかというくらい懇切丁寧。

 

ライターを募集するとき、どんな募集文を書けばいいのか?
悩みますよね。

 

でも、 FAAPには募集分が用意されていて、コピペするだけ。
さらに、応募があったときの受け答えテンプレートまで用意されています。

 

さらに、さらに、

外注者用のライティングマニュアルまでついていて、
ライター未経験者でも仕事ができるようになっています。

 

それだけではありません。

 

これまで外注というと、記事のライティング部分のみでしたが、FAAPは、キーワードの選定、記事タイトル作り、記事校正、記事投稿まで、全ての工程、作業を外注化するノウハウが仕組み化されています。

 

つまり、あなたは何もせずに「ただ寝て待つだけ」

完璧な自動化を目指せるようになっているのです。

 

まさに至れり尽くせりです。

 

このマニュアル通りにやれば、
購入したその日に仕事を発注することもできます。

アドセンスのノウハウも学べる

FAAPは外注ノウハウだけでなく、
アドセンスの手法も一から学べます。

 

・サーバーの借り方
・WordPressの設置法
・ブログの作り方

 

さらに、

 

・ネタの探し方
・キーワードの選定
・ライバルチェック
・記事タイトルの作り方
・基本的な記事の書き方

 

アドセンス教材としても十分なボリュームです。

 

つまり、ブログをやったことがない人や
アドセンスを知らないまったくの初心者でも
外注化を実践できるようになっているのです。

FAAPの販売者はどんな人?

「手抜き!サボる!何もしない!」
という究極のブログ運営を目指すFAAP。

 

なぜここまで「楽」を求めるマニュアルができたのか?

 

教材販売者の草薙さんはアパレルメーカーのサラリーマン。
月の半分は海外出張するという多忙な日々を送っている方です。

 

彼は副業でアドセンスを始めましたが、作業する時間はない。
それでも何とか稼ぎたい!

その結果、行き着いたのが、外注化だったそうです。

 

そして、外注化を追求した結果、
あれもこれも外注しちゃえばいい!

という思いがどんどん膨らみ、
完全自動化を可能にするマニュアルを作り上げたというわけです。

 

実際、僕もこのノウハウ通りに外注を募集しましたが、ちゃんと応募者は集まりました。
そして、現在3人の方に仕事を依頼しています。

 

だからこのマニュアル通りにやれば、
外注を集めることはできると断言できます。

 

ただし、問題は「稼げるか?」です。

 

いくら外注できても、稼げなかったら外注費だけかかって赤字です。
そこで、僕の経験を元にしっかりとレビューしていきたいと思います。

FAAPってぶっちゃけ稼げるの?

まずはこのマニュアルに出会う前の僕の外注経験からお話ししたいと思います。

FAAPに出会うまでの僕の外注経験

僕が外注を始めたのは今から3年前です。

 

僕がアドセンスを始めようと思ったキッカケは「PRIDE」という教材に出会ったことでした。

この教材の売りは「資産構築型トレンドアフィリエイト」

 

トレンドアフィリは芸能ニュースや事件などを誰よりも早くひたすら投稿するという手法。

これによって爆発的なアクセスを集め、アドセンス収入を得るというものです。

 

しかし、欠点は稼げるのは一時的であること。
すぐに検索されなくなるため、常に新しい記事を投稿し続ける必要があります。

 

この欠点を解消し、「使い捨て記事」を「資産記事」に変えようというのが、「PRIDE」です。

 

この手法に魅力を感じた僕は早速教材を購入して実践しました。

 

しかし、100記事近く書いた頃から、記事書きに疲れ果ててしまいました。

ただ、報酬は少しずつ増え始め、月に5000円ほど稼げるようになっていました。

 

そこで、目を付けたのが、「外注」でした。

 

当時よく知られていた「@SOHO」というサイトを使って外注者を募集。
3人ほどの初心者主婦ライターを確保することに成功し、記事書きを依頼しました。

 

単価は1記事300円。

毎日1記事書いてもらっても1ヶ月9000円。

 

自分で記事を書く苦痛をこれで解消できるのなら、安いものだと思いました。

 

そして、外注を半年ほど実践。

 

しかし、アドセンス報酬は思ったほど伸びず、月1万円行くか行かないかくらい。

 

当時僕は3人のライターに毎日1記事ずつ書いてもらっていたので、外注費は27000円。
結果は毎月17000円のマイナス

 

さすがに赤字続きはつらいので、ライターを1人にしました。
これでようやく収支はトントン。

 

その後もアドセンス報酬は減りはしなかったものの大きく増えもせず。
そして、1年余り続けた頃、外注さんの妊娠を機に止めてしまったのです。

 

FAAPとの出会いと実践

外注を止めてからおよそ1年。
僕は偶然ネットで「FAAP」を見つけます。

 

この頃、僕のアドセンスブログは完全放置状態でしたが、月6000円くらいの報酬はありました。

そこで、「外注経験」のあった僕は再びチャレンジしてみることを決めたのです。

FAAPで僕が学んだこと

FAAPは前述したとおり、非常によくできたマニュアルでした。

そして、実際に簡単にライターを集めることができました。

 

しかし、問題は成果でした。

 

3人の外注さんに書いてもらった記事を毎日!〜2記事投稿するも、ブログのアクセスは大して伸びず。

アドセンス報酬も多い月で1万円弱という低迷状態。

 

確かに外注は集められるけど、稼げないんじゃダメじゃん!

 

意気消沈した僕は「外注」を止めることも考えました。

 

しかし、それではまた同じ失敗の繰り返しです。

 

そこで、僕は「FAAP」のマニュアルを再び読み返すことにしました。

そして、稼げない理由に気づいたのです。

キーワードとライバル、検索需要のチェックの重要性

なぜブログのアクセスが増えないのか?

 

さんざん悩んだあげく、僕が行き着いた結論は

「キーワード選定とライバル、検索需要のチェックの甘さ」でした。

 

あまり深く考えもせず、安易に記事を発注していたことが問題だったことに気づいたのです。

 

実は、FAAPには、そのことが書かれていたのに、ちゃんと読んでいませんでした(苦笑。

 

どういうキーワードでどういう記事がアクセスが集まるのか?

 

これを理解していないと、ゴミ記事ばかりを量産することになり、その結果外注費をドブに捨てるハメになります。

 

これを避けるためには、キーワード選定のスキル、最低限のコンテンツづくりのスキルを身につける必要があるのです。

 

このことに気づいた僕は、記事発注を根本的に見直し、徹底的リサーチを行いました。

そして、確実にアクセスが集まると判断したものだけ記事書きを頼むようにしました、

 

以下は、FAAP実践後に外注さんに書いてもらった記事の3ヶ月間のアクセス数です。

 

このブログは2019年4月1日に開設したもの。

4日目には早くもアクセスが200を突破。

初月に投稿した記事は28記事ですが、3393ページビュー
多い日は400アクセスを超えています。

 

 

その後もアクセスは増え、2ヶ月後には8245ページビュー
3ヶ月後には18188ページビュー

 

 

 

 

 

 

ブログ開始3ヶ月間でおよそ30000アクセスを記録しました。

 

記事数はトータルで87記事。
すべて外注さんに書いてもらったものです。

 

ちなみに、アドセンス審査は半月で合格。
3ヶ月でアドセンス収入は1万円を超えました。

 

ネットでのFAAPの口コミ評価からわかること

FAAPの購入を考えている人の中には、ネットでのクチコミ評価を調べた人も多いはずです。

全体としてはおおむね高評価ですが、なかには「FAAPは稼げない」という記事も見つかります。

 

こうしたマイナス評価をする人の記事を読んでみてわかるのは、以前の僕がやってしまった失敗と非常に似通っていること。

 

そう、外注さんへの記事の発注が生ぬるいというか手抜きなんですね。

 

安易に記事を書いてもらって、アクセスがないじゃないかと怒る!
こういう人って意外に多いんですよ。

実は初心者とベテランの記事の質はそれほど大きな違いはない

外注に対する評価でよく見受けられるのが、「記事の質が悪い」というもの。

特に、低単価で依頼した初心者の記事に対しては、「使えない」という悪評が目立ちます。

 

しかし、結論から言うと、初心者と経験者の記事にはそれほどの違いはありません。
これは外注で成功しているアフィリエイターの多くが口にしていることです。

 

ベテランのライターが書いたからと言って、アクセスが劇的に増えるということはありません。

アドセンスで稼ぐには、上手い文章ではなく、検索ニーズを的確に捉えた記事なのです。

外注化には最低限の記事書きスキルが必要!

外注化を目指すなら、最低限どんな記事を書けばいいのかを理解している必要があります。

 

どういうキーワードでどういう記事がアクセスが集まるのか?

この感覚がつかめていない状態で依頼しても、「上がってきた記事が良いのか悪いのか?」判断できません。
その結果、ゴミ記事を投稿し続け、まったく稼げないということになってしまいます。

 

これは本当に労力とお金の無駄以外の何者でもありません。
なので、絶対に最低限のスキルを身につけてから外注化を目指すようにしてください!

それでもすぐにFAAPを実践したいという人に必要なこと

FAAPを実践するなら、最低限のライティングスキルを身につける必要がありますが、それまではFAAPの購入を控えた方がいいのか?

そんな疑問を持つ人もいると思います。

 

なかにはスキルに自信はないけど、一刻も早く外注化をしたいという人もいるでしょう。

 

僕なりの結論を言うと、そんな人でもFAAPは買いです。

 

ただし、その場合は、あわてないでマニュアルを熟読することをおすすめします。

 

特に、FAAPの中で解説されているアドセンス手法は何度も読み返しましょう。

そして、足りないと思った部分は、ネットで「アドセンス」に関する記事を徹底的に調べてください。

 

今は良質な無料レポートもいっぱい出ているので、それらを探し出して、とにかく学びましょう。

 

そして、最初はキーワードの選定やタイトル作りなどは自分でやり、記事のライティングだけを外注するようにすることをおすすめします。

 

手前味噌にはなりますが、
当ブログの「【楽書きアフィリエイト】WEBライティング講座」では、その方法を詳しく解説しています。
まだ受講されていない方は、無料ですので、よかったらメール登録してください。

FAAP購入オリジナル特典

ということで、FAAPについてレビューしましたが、
当ブログから購入頂いた方には特典を差し上げたいと思います。

どれもFAAPを実践するうえで、お役に立てると信じていますので、ぜひ検討してみてください。

門外不出!アクセスがあってライバル不在のキーワードがザクザク見つかるマル秘検索術

検索上位に表示されるためには、ライバルのいないキーワードで記事を書く。

これは鉄板です。

 

しかし、もっと重要なことがあります。

 

それは、そのキーワードに検索需要があること。

誰も検索しないようなワードで1位になったとしても、アクセスは集まりません。

 

つまり、稼げるキーワードはライバル不在+検索される必要があるのです。

 

そこで、この特典では、アクセスがあってライバル不在のキーワードがザクザク見つかる方法を解説しています。

これであなたはアクセスが集まるブログを手に入れることができます。

 

キーワード分析を極めるGoogleAnalyticsとSearch Consoleの徹底活用法

アドセンスで稼ぐには、一にも二にもキーワード。これを極めることが成功の近道です。

 

キーワードは記事作成時だけではなく、記事投稿後にも分析することで、アクセスを飛躍的に増やすことが可能になります。

その指標として役に立つのが、GoogleAnalyticsとSearch Consoleです。

しかし、これらを上手に使いこなしている人は非常に少ないんですね。

 

そこで、この特典では、GoogleAnalyticsとSearch Consoleを使って、ブログのアクセスを増やす方法を徹底解説。

 

このデータを元に外注さんにアクセスのある記事を書いてもらうことができるようになります。

外注実践記!実際に外注さんに書いてもらった記事のアクセスが増えるまでの経緯を限定公開!

外注を依頼したあと、気になるのが記事のできばえです。

 

この記事で果たしてアクセスは集まるのだろうか?
そもそもこの記事は公開するレベルに達しているのか?

 

ブログ初心者であればあるほど、判断がつかないものです。

そこで、この特典では、僕が実際に行った外注さんとのやりとりを特別に公開!
上手く行った記事にどれくらいアクセスがあったかもお見せします。

 

これを読むことで、あなたは失敗を恐れずに外注することができるでしょう。

 

外注さんに良い記事を書いてもらうための独自ライティングマニュアル

FAAPには外注さん用のライティングマニュアルが用意されていますが、未経験者の場合、もっと詳しく知りたいこともあるはずです。

 

そこで、この特典では、記事を書いたことがない人がつまずきやすいポイントや悩んだときにどう書けばいいのかを解説しています。

具体的な記事例をあげて、書き方を詳しく解説しています。

 

外注さんにそのまま渡せるように作成していますので、ぜひご利用ください。

外注経験 200 人以上の凛が教える、即日10 件以上!?応募がとまらなくなる! 禁断の外注ライター募集法

アドセンスのみで月100万円以上を稼ぐ主婦アフィリエイター凛さんが200 人以上の外注経験から編み出したノウハウ。

この方法を実践すれば、「外注を始めたけど、まったく応募が来ない」という悩みがなくなります。
募集当日に10件以上の応募があったという再現性100%の手法です。

FAAP特典の受け取り方

公式ページで購入代金の決済をしますと、決済完了のメールが届きます。
そこに書かれた注文IDを記入のうえ、特典の申請を行ってください。

 

特典申請ページ

 

注文IDは必ず記載してくださるようお願いします。

記載がない場合は、特典が受け取れませんので、ご注意ください。

FAAPについての質問

アドセンスブログ未経験者ですが、FAAPで外注はできますか?

未経験者でも外注は可能です。ただ、最低限のスキルを身につけておく必要があります。

なぜなら、納品されてきた記事の良し悪しが判断できないからです。

FAAPはアドセンスブログの作り方も丁寧に解説されているので、まずはご自身で実践しながら、徐々に外注にシフトしていくのがいいと思います。

FAAPを実践すれば、必ず稼げるようになりますか?

いえ、必ず稼げるとは言えません。きちんとマニュアルを読み込んで正しい方法で実践する必要があります。でないと、外注費ばかりかかって稼げないどころか赤字になるということが起こりえます。

FAAPで外注化を実践するのであれば、アドセンスについてしっかりと学ぶことが何よりも重要です。

FAAPはすでに持っているのですが、特典だけ売ってもらうことはできますか?

申し訳ございませんが、特典のみの販売は行っておりません。

ただし、希望者が多い場合は今後特典のみの販売も検討したいと思います。

FAAPで本当に1記事300円で書いてくれる人を見つけられますか?

大丈夫です。実際に僕は1記事300円で書いてもらっています。

ただし、なかには契約したにもかかわらず、記事を納品してくれない人や突然止めたいという人や連絡が取れなくなる人もいます。

これは仕方のないことなので、割り切って新しい人を探してください。

外注を長く続けていれば、長く仕事してくれる信頼のできる人材がきっと見つかるはずです。

外注費はお金がかかるのがやっぱり心配です。本当に大丈夫でしょうか?

お気持ちはよくわかります。しかし、そこは一歩踏み出して決断するしかありません。

どうしても心配でしたら、試しにご自身で外注に応募して記事を書いてみてはいかかでしょうか?

そうすれば報酬が受け取れますし、それを外注費に回すこともできます。

また、外注を実体験することで、今後自分で発注するときの勉強にもなります。

まとめ

「FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)」は外注を考えている人に最適な教材です。

 

現在ネットで販売されている外注教材で、これほど詳しく解説したものはないと断言できます。

 

ただし、レビューでも解説しましたが、安易に飛びつくのは止めた方がいいでしょう。

 

FAAPを実践するなら、最低限のライティングスキルを身につける必要があります。
でないと、外注費ばかりかかって稼げないということになってしまいます。

 

そうした失敗を避けるために必要な特典もご用意しました。

FAAPを購入したいという方はぜひ検討して頂ければと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
検索
最近の投稿
カテゴリー

無料プレゼント

超オススメ!
メルマガアフィリエイトの教科書
動画130本超!再生時間1300分!

プロフィール